オリエントのみならず、国産ダイバーの代表作「キングダイバーシリーズ」

 

その中でも特に希少なアロー針モデルのご紹介です。

 

60年代に短期間生産されていたアロー針モデルは、手巻き、自動巻共に数種類のバリエーションがあり、オリエントのトレードマークでもある獅子マークを持たないモデルとして、その独特な存在感とカッコ良さが人気の高い1本です。

 

キングダイバーアロー針も文字盤にいくつか種類がありますが、特にグレーメタリック調のこちらのモデルは数が少ないと思います。

 

 

ムーブメントは、グランプリ100にも搭載されている初期型の手巻き付自動巻ムーブメント。

 

スイスの名門IWCのペラトン式自動巻ムーブメントを参考にして制作されたムーブメント。

 

名機をコピー(言っちゃった)した為なのか、コスト面で少しかかりすぎたのか、短期間の生産で次の自動巻ムーブメントにバトンタッチしていますが、後のグランプリシリーズにつながっていくムーブメントですので、現在でも評価の高い1本です。

 

 

さて、コンディションでございますが、文字盤中央に1周針スレのような跡があります。

 

その影響で、表記が少しかすれている部分がございますが、何故かこの年代のオリエントの文字盤にはこういったスレ跡がよく見られます。

 

今まで何本もこの年代のダイバーモデルを見てきていますが、ほとんどの文字盤にはこのような跡が付いており、その影響で、表記が薄くなっていたり、欠けている物が多いのです。

 

スレ跡の位置からしても、針が擦れて出来た跡ではなくて、おそらく自然に出てくる物かと思います。

 

そう考えると、こちらのモデルは比較的表記が残っており、個人的には良い状態の部類に入ると思います。

 

 

腕に着けるとこんな感じ♪

 

大人の男のダイバーズっていう感じでしょうか。

 

でも6時位置の日本語曜日が微笑ましく、ちょっと抜けた感じもオリエントらしい大きな魅力です。

 

前回販売時からかなり時間が経過しての入荷となりました。

 

入手困難なモデルですので、是非この機会にご検討下さいませ。

 

オリエント キングダイバー アロー針

60年代、自動巻

SSケース

ケースサイズ43ミリ

超希少品

¥88.000-(税込)SOLD

 

ちなみに・・・

社外品ではありますが、スポーティーな3連ブレスもお付けいたします♪