変わり文字盤



国産時計、特に手巻きモデルは、変わり文字盤の宝庫です。


各メーカー、「何故、このデザインが通った?」と言える物がたくさんあります。


しかも、おもちゃ時計ならまだしも、それなりの価格もします。


自然と制限してしまう今の時代では絶対に生まれないデザイン。


個人的にとても惹かれるのです。




例えばこちらの時計。


シチズン デラックスの変わり文字盤です。


とにかく強烈。


見るからにじゃじゃ馬です。


「どうじゃ!ワシを使いこなせるかな~」なんて意地悪なセリフが時計から聞こえてきそうです。


「どうだ!」では無く「どうじゃ!」なのです。


こんな変態・・・・いや、独特なデザインの上に、さらに上から目線で言われているようなベテラン感があります。


しかし、そこには嫌味な感じは無く、「早くここまで上がって来い!」的な温かい師匠目線も感じられます。


裏蓋には申し訳ない程度に保護フイルムが残っています。


そりゃそうです、売れるとは思いません。


年月が経過した今だからこそ、評価出来るデザインですが、この当時、ショーケースにこの時計が並んでいても、手に取る人は少なかっただろうと容易に想像出来ます。


でも、この時計を当時買った人って、相当洒落てるなぁ~とも思いますが。




ちょっと腕に着けてみました。


どうでしょう?


若い頃と比べると、こういう時計も少し腕に馴染んできたように思います。


年を重ねて得をする事もちょっとはあるのかな?


こちらの時計は、またいつかブログの方でも取り上げたいと思います。


こんな感じで、緩~くマイペースにこちらのコーナーも続けていきたいと思います。


また、更新したら、ツイッターやブログでもお知らせしますね。


どうぞこれからもお付き合い下さいませm(_)m


Mでした。



アンティーク時計専門店

ルチクル

〒601-8412

京都市南区西九条院町17

新都ホテル地下1階

みやこアベニュー内

075-661-3578

定休日 木曜・第3水曜日 

●営業時間

午前11時~午後8時30分まで 

京都府公安委員会

許可第611271130013

古い時計の修理お預かり致します。

お見積りは無料。

まずはお問い合わせを!

 

お問い合わせボタンより送信して下さい。↑↑↑