時計の針は何故10時10分?

と、ブログをご覧頂いたお客様よりご質問を頂きました。

 

お答えしましょう!

 

「分かりません」。

 

最もバランスが取れてキレイに見えるからだと思うのですが・・・どうでしょう?

 

Mも昔から10時10分というのが頭にあるので、考えた事も無かったですが、モデル名が針で隠れる場合は、9時45分にして撮影する場合もあります。

 

ちなみに、この10時10分ですが、メーカーによって秒単位で違いがあります。

 

時計雑誌は違うと思うのですが、各メーカーのカタログを見ると、それぞれの設定された時間で撮影されていると思います。

 

調べていくと面白いかもしれませんね。

 

ちなみに、こちらの時計の曜日は、日曜日が赤色で、その他は黒です。

 

これもご質問がありましたので、こちらでお答えさせて頂きます。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    桃二朗 (土曜日, 17 12月 2011 13:13)

    なるほど・・・

    確かにきれいに見えますね。勉強になりました。

  • #2

    チェブラーシカ (土曜日, 17 12月 2011 21:41)

    私も時計好きです。

    時計写真にもいろいろ仕組みがあるんですね

    おもしろいですね。

アンティーク時計専門店

ルチクル

〒601-8412

京都市南区西九条院町17

新都ホテル地下1階

みやこアベニュー内

075-661-3578

定休日 木曜・第3水曜日 

●営業時間

午前11時~午後8時30分まで 

京都府公安委員会

許可第611271130013

古い時計の修理お預かり致します。

お見積りは無料。

まずはお問い合わせを!

 

お問い合わせボタンより送信して下さい。↑↑↑