近江神宮

今日はだいぶん長いですが、お許しあれ。

 

さて、昨日は定休日。

 

下の娘が七五三でしたので、家族皆でお参りに行きました。

 

場所はもちろんココ

 

時の神様がおられ、我が母校「近江時計学校」もある近江神宮!

 

2年振りに行きました。

 

時の神様だけあって、時計にまつわる面白い物がたくさんございます。

 

ちょっとだけご案内。

 

 

庭園には色々な時計が飾られています。

 

こちらは、漏刻(水時計)。

 

時刻の見方はすっかり忘れてしまっているMですので、その辺は省きます。

 

土台のプレートをよ~く見てみましょう。(特に左下)

 

オメガのマークが見えます。

 

これはオメガが近江神宮に贈呈した物なのです。

 

さらに↓↓

 

 

こちらは火時計。

 

「ほっほ~」と見とれてしまうくらいに重厚なたたずまいですが、水時計がOMEGAならば↓↓

 

こちらはROLEXが贈呈した物。

 

さりげなすぎて、普通に気が付きません。

 

が、何気にこんな物がぽんぽんとございます。

 

 

続きまして、隣接している時計博物館に。

 

ここは修理工房もあって、Mの恩師である時計学校の先生が修理や時計の研究をされています。

 

博物館もリニューアルされて、キレイになりました。

 

ここでは現在の腕時計に至るまでの様々な時計が展示されており、もちろんアンティークの腕時計もいくつか展示されています。

 

あまり見かけないセイコーのナビゲーションウォッチや、昔懐かしいデジタルウォッチ等、渋~いモデルから、ROLEX、OMEGAの舶来品まで少しづつ並べられています。

 

これもMの学生時代に比べると、数が増えたように思います。

 

きっとリニューアルに伴い、博物館に贈呈された時計がいくつかあるのでしょうね。

 

結局1時間くらいの短い滞在で、残念ながら学校は冬休みの為、入る事は出来ませんでした。

 

でも、こうして歩いていると学生時代の事が脳裏に蘇ってきます。

 

初詣の時には学校も覗けたらよいなぁ~。

 

その時はレポートしますね♪

 

長々と失礼しました。

 

Mでした。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    桃二朗 (金曜日, 23 12月 2011 20:44)

    面白そうです。

    一度、行ってみたいです。

  • #2

    桃太朗 (土曜日, 24 12月 2011 17:17)

    七五三、おめでとうございます。

    娘さんの健やかな成長をお祈り申し上げます。

アンティーク時計専門店

ルチクル

〒601-8412

京都市南区西九条院町17

新都ホテル地下1階

みやこアベニュー内

075-661-3578

定休日 木曜・第3水曜日 

●営業時間

午前11時~午後8時30分まで 

京都府公安委員会

許可第611271130013

古い時計の修理お預かり致します。

お見積りは無料。

まずはお問い合わせを!

 

お問い合わせボタンより送信して下さい。↑↑↑