マルスを探して三千里

マルスオリエント。

 

ロイヤルオリエント以前のモデルで、当時のオリエントの高級シリーズ。

 

生産期間は1年未満とも言われ、滅多に見かける事のないモデルです。

 

特に21石はほぼあきらめ状態。(M的にですが。)

 

そんなモデルを私。

 

ケースと文字盤だけ持ってたのです。

 

で、遡る事半年以上前。

 

 

19石のマルスを見つけたので、石数違いではありますが、一度は時計として完成しました。(19石でも探すの結構大変なのです・・・)

 

が、

 

心の中に残る21石への思い・・・

 

それからは・・・

 

 

 

 

雨が降ろうが

 

 

 

 

 

こっちのヤリが降ろうが

 

買い付けに出ては探す日々・・・。

 

 

 

 

そしてついに!!!!

 

 

はっけ~ん♪

 

実に約2年の長い道のりでした(涙)

 

 

逢いたかったよ21石♪

 

これでようやく完璧になります。

 

で、ここで問題。

 

19石のマルスも何らかの形で再登場の予定です。

 

どうぞ、お楽しみに~♪

 

以上、Mでした。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    桃次朗 (日曜日, 08 7月 2012 21:23)

    マルスって、どんな意味があるんですか?

    それにしても味わい深い時計ですね。

  • #2

    ルチクル (火曜日, 10 7月 2012 00:02)

    桃次朗様
    マルス・・・それは・・・
    忘れましたo(^▽^)o
    調べておきます

アンティーク時計専門店

ルチクル

〒601-8412

京都市南区西九条院町17

新都ホテル地下1階

みやこアベニュー内

075-661-3578

定休日 木曜・第3水曜日 

●営業時間

午前11時~午後8時30分まで 

京都府公安委員会

許可第611271130013

古い時計の修理お預かり致します。

お見積りは無料。

まずはお問い合わせを!

 

お問い合わせボタンより送信して下さい。↑↑↑