鳴り物

 

久しぶりの登場となりました。

 

ゴールドのポイントがカッコイイですね♪

 

 

 

 

シチズンアラームデイトと並ぶ国産アラーム時計の代表的なモデル

 

SEIKOベルマチックです。

 

70年代らしい大きめのケースに、ブルーメタリックの文字盤が雰囲気満点です。

 

で、このベルマチック

 

現在でも数少ない自動巻のアラームムーブメントでもあります。

 

 

 

 

 

 

こちらがムーブメント。

 

どこでアラーム音を鳴らしているかと言いますと・・・

 

 

 

 

ちょっと見えにくいですが・・・

 

「A」がアームです。

 

このアームが設定時刻に振動し、「B」の鐘を打ちます。

 

アラーム音もセミの音と言うよりは、実際の鐘の音に近い感じです。

 

ちなみに、通常のアラーム時計の場合は・・・

 

 

 

 

アームの近くには鐘は無く・・・

 

 

 

 

裏ブタの内側に立てた柱を叩きます。

 

自動巻のアラーム時計が非常に少ないのは、この柱がある事によって、ローターが組めないからなんですね。

 

 

 

 

 

今、このベルマチックを復刻したら、構造上けっこうな値段になるのではないでしょうか。

 

そんな時計を比較的現実的な値段で発売していたSEIKOさん。

 

素晴らしいと思います。

 

と、言うわけで、このベルマチック

 

明日まで様子を見てUPする予定です♪

 

お楽しみに!!!

 

以上、Mでした。

アンティーク時計専門店

ルチクル

〒601-8412

京都市南区西九条院町17

新都ホテル地下1階

みやこアベニュー内

075-661-3578

定休日 木曜・第3水曜日 

●営業時間

午前11時~午後8時30分まで 

京都府公安委員会

許可第611271130013

古い時計の修理お預かり致します。

お見積りは無料。

まずはお問い合わせを!

 

お問い合わせボタンより送信して下さい。↑↑↑