独楽マーク

 

 

少しうっすらと経年変化はございますが・・・

 

 

 

 

 

初期の自動巻、ジャイロマーベルです。

 

その後、自動巻のシンボルとなった独楽マークを初めて採用したモデルで、最近では和製バブルバックなんて一部の間では呼ばれていたりします。

 

 

 

 

 

この膨らんだ裏蓋が和製バブルバックと呼ばれるゆえん。

 

 

が・・・

 

 

かたや泡のようなふくらみを持つ事からバブルバック(ちなみにバブルバックはROLEXの時計)

 

こちらは泡と言うよりは、すり鉢や寸胴鍋かと・・・。(もちろん愛を込めてです♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

表側のクラシックなデザインからはボコっとした裏蓋が付いているなんて想像も出来ませんよね。

 

そのミスマッチ感こそジャイロマーベルの大きな魅力かと思います。

 

週末ですので、店頭にはオーバーホール後のお渡しとして並べる予定です♪

 

ちなみに、明日もキングセイコーを含めて何本か入荷致します!!!

 

お近くにお越しの際には是非m(__)m

 

HPも随時UPしていきますね♪

 

お楽しみに!!!

 

以上、Mでした。

 

※お知らせ

先日ブログでUP致しました、キングセイコー44のデイト無しと、SEIKOクロノスの変わり文字盤は完売致しました。

お問い合わせありがとうございました。

アンティーク時計専門店

ルチクル

〒601-8412

京都市南区西九条院町17

新都ホテル地下1階

みやこアベニュー内

075-661-3578

定休日 木曜・第3水曜日 

●営業時間

午前11時~午後8時30分まで 

京都府公安委員会

許可第611271130013

古い時計の修理お預かり致します。

お見積りは無料。

まずはお問い合わせを!

 

お問い合わせボタンより送信して下さい。↑↑↑