ちょっとの違いが面白い



手巻きのセイコーと言えばこちらのモデル「クラウン」です。


文字盤も、最もオーソドックスなデザインの一つですが・・・





少し前に入荷したこちらのモデルと比較してみると、色々と違いが見えてきます。


左側が今回入荷したモデルですが、よ~く見ると文字盤のインデックスの長さが違います。


1・5倍くらい長いですかね。


その他にもケースの足の太さやデザイン違い、ベゼルの幅も違います。


どちらが良いとかではありませんが、インデックスが長いと圧迫感が強くなり、迫力が増しますが、対して右側の時計は文字盤のスペースに余裕が感じられて上品な印象が強いような気がします。


このバリエーションの豊富さこそ国産時計の面白い所でもあり、ややこしいところでもあります(笑)



ちょっと光の反射で、4時位置がシミっぽく見えますが、実際はキレイです。


ただいまメンテナンス中です。





ちなみに本日はこちらをUPします。


どうぞお楽しみに!


以上、Mでした。

アンティーク時計専門店

ルチクル

〒601-8412

京都市南区西九条院町17

新都ホテル地下1階

みやこアベニュー内

075-661-3578

定休日 木曜・第3水曜日 

●営業時間

午前11時~午後8時30分まで 

京都府公安委員会

許可第611271130013

古い時計の修理お預かり致します。

お見積りは無料。

まずはお問い合わせを!

 

お問い合わせボタンより送信して下さい。↑↑↑