カジュアルなゴールドケース。



フレッシュマンオリエント


名前から少しイメージ出来ますが、若者に向けて発売されていた手巻きのエントリーモデルになります。


バリエーションが豊富なシリーズでもありますが、こちらは比較的オリエントとしてはシンプルな1本。


とは言え、飾り溝のインデックスや、ほんのりと色分けされている2トーン文字盤等、随所に個性を出している所はオリエントならではと言えるのかもしれません。



若者向けと言えば、もう1本





SEIKO スポーツマン


こちらも変わり文字盤の宝庫とも言えますが、基本と言えばこのデザインになります。


丸みのあるケースフォルムや、モデル名の書体等に愛嬌を感じます。





さて、この2つの時計。


ゴールドケースでありながら、カジュアルなスタイルとも相性が良かったりします。


個人的に、ゴールドケースをカジュアルに合わせる場合、ある程度ケースに肉厚や大きさがある方が相性が良いと思います。




もしくは、こちらのモデルのように、丸みのあるケースフォルムもオススメです。


どちらもコンディションも良いですよ♪


近々UPしますね。


以上、Mでした。

アンティーク時計専門店

ルチクル

〒601-8412

京都市南区西九条院町17

新都ホテル地下1階

みやこアベニュー内

075-661-3578

定休日 木曜・第3水曜日 

●営業時間

午前11時~午後8時30分まで 

京都府公安委員会

許可第611271130013

古い時計の修理お預かり致します。

お見積りは無料。

まずはお問い合わせを!

 

お問い合わせボタンより送信して下さい。↑↑↑